古い家をセルフリフォーム

ブログはじめてみました。

5年前に築30年以上の中古住宅に引っ越し。
中途半端に古い家を和の良さを活かしつつ
夫婦2人でのんびり低予算セルフリフォーム。

これまでのリフォームの様子をまとめてみました。


にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
にほんブログ村

at 11:58, kamogawagurasi, その他

comments(0), trackbacks(0), -

我が家

純和風!
購入前の初対面。純和風なたたずまい。
子供の学校に近いのと、庭と駐車スペースがあり、
元住んでいたところに近いというのもあり購入を決めた。
続きを読む >>

at 11:58, kamogawagurasi, その他

comments(0), trackbacks(0), -

ダインイングキッチン

 


before
before
まず、ダイニングと6畳間の間の壁が光を遮ってたので壊す事に。

壁壊し
繊維壁と石膏ボードをノコで切りながらはがしている。マスクも付けずに…

after
現状
写真の向きとかが揃ってないけど、
壁をとって、上の収納をはずして、壁に珪藻土をぬりぬり。
東向きの窓なのでとても明るく開放的に!柱を外す勇気はないけど、
邪魔なようでこの柱が魅力!隣の6畳間はリビングに。
右端の壁の事はまた後ほど。













































before
before
これも入居前の写真しかなくて…
正面右側の壁は隣の6畳間の収納だったのでこの壁も壊して、

after 
after
冷蔵庫置き場に。シンクを変える予算はないので扉を外し、
無印の引き出しで収納力アップ!
生活感まるだしですいません。これでも多少物をよけて撮影してます。
キッチン
リビングとの関係。 


にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
にほんブログ村

at 11:58, kamogawagurasi, ダイニングキッチン

comments(0), trackbacks(0), -

リビング



before
before
入居前のリビング。窓には障子の純和室。

after
居間
畳は残して壁を珪藻土、障子もいいけど、不便もあって外した。

before
リビングの別角度。入居前の写真。
窓の右手に半軒の押し入れ収納と更にその半分の収納がある。奥行きが深くて使いにくい。
丁度梅雨の時期で湿気臭さもあったので

after
階段下
また角度が揃ってませんが…
この収納は階段裏だったので、戸や壁やいろんな物をとっぱらって、
魅力的な階段裏をオープンにした。(雑誌でみてまねしたかった)
もう湿気臭さとはおさらば。
右の扉は元々付いてた襖風の戸にベニアを貼ってモールガラス風アクリル板(だったかな)をはめてドアノブを変えてリメイク。

階段下
お気に入りなのでアップ。
ここは訳あって旦那に手伝ってもらわずに一人でがんばったので
好きなように好きな物を置かしてもらった。
床板も張り替えて壁にも新たに板を張ったりして、
床も壁も真四角ではなくゆがんでるので何度も微調整しながらはめていくのが苦労だった。
古い収納は頂き物。4段の引き出しはおばあちゃんが使ってた物。
おままごとは借家時代の自作。(子供はもう中2と小5なのに。飾り状態)


にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
にほんブログ村

at 11:59, kamogawagurasi, リビング

comments(0), trackbacks(0), -

トイレ



before
 
結構びっくりしたけど、トイレの入口がダイニンのにドーンとあって
トイレの戸を空けると食卓から便器が丸見えだった。何もワンルームじゃあるまいし
なぜここに??ちなみにこの家の部屋は大小合わせて7DK。なにもダイニングに…
なので

入口を移動するため、また戸や壁を壊しダイニング側は壁を作ってふさぎ、
トイレの隣にある洗面所から入るように、壁を壊し引き戸を取り付ける事に。
トイレの内側のタイルを壊すのがやっかいだった。

after
もう食卓から便器丸見えではありません。
塗り壁は真っ平らでなくでっぱったたりへこんでたりして
何をするにも一筋縄にいきません。

after
何事もなかったように壁です。
お気に入りのイルカの写真を飾ってここがトイレの戸だったとは思い出す事もありません。

before
トイレも入居前の写真しかありません。

after
タイルの壁と床はそのままに、
繊維壁を珪藻土にぬりかえた。

タオル掛けを流木で自作。カーブのおかげで壁とタオルが程よい距離!

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
にほんブログ村

at 11:59, kamogawagurasi, トイレ

comments(0), trackbacks(0), -

洗面所



ここも入居前の写真しかありませんでした。
右側がお風呂。
洗面所は入居時床がフニャフニャだった。(お風呂場か洗濯機の影響?)
洗面台をまるごと外して床の張り替えをした。
リフォームにかかせないバールでフニャフニャの床をバリバリはがし、
床下に気休めに炭をまき、ベニアをはって、
テラコッタ調のクッションフロアをはった。
本当は無垢のフロア材が素敵だけど、水回りなのでクッションフロアに。
洗面台を外したついでに茶色かった砂壁にペンキを急いで塗った。
下地材を塗ってもどんどん吸い込むしひび割れる。
砂壁や繊維壁には珪藻土が一番だとつくづく思う。
そのうち珪藻土に塗り替えたい。
洗面台も出来ればかっこいいのに変えたいけど…
とりあえず、プラスチックの上の部分はいただけないので外して
予算削減のため鏡とライトは再利用し、白く塗った壁に直付けした。

before

after


何センチあたりなんだ?肝心なとこが見えない。


にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
にほんブログ村

at 11:59, kamogawagurasi, 洗面所

comments(0), trackbacks(0), -

玄関



 before
玄関は広くてお気に入り。でも繊維壁がうすみどりで暗い印象。(どこもそうだけど。)
下駄箱は作り付けで茶色だったのをこの時には既に白くペイントしたあとでした。

after
こんなに明るくなりました。(って日差しの違い?)
壁は珪藻土。照明は和風だったのでレトロなものをオークションで購入。
本当は外に付ける用で購入したけど、ここに付けちゃいました。
ロの字型の棚とキーフックは自作。

before
注:入居前です。

after
玄関入って正面。天井の照明も自作ひょうたんライト1号に変更。

before
壁にあった穴をパテかなにかでうめて、

after
珪藻土。珪藻土大好き。
ドアも汚かったので取り急ぎペイント。ペンキも大好き。
汚かった物が見違える!

after
下駄箱の反対側。出番を待つ去年買ったボード。

自作の流木フック。流木とアイアンの組み合わせが大好き。
下駄箱上の自作流木キーフック1号。


にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
にほんブログ村

at 13:31, kamogawagurasi, 玄関

comments(0), trackbacks(0), -

階段&廊下

 
before
入居前見学時の子供たち。まだ小さかった…

after
階段は踏板以外を白くペイント。

before
暗い。

after
突き当たりのドア(リビングの入口)に明かり取りをつけたので
それだけでも明るさが違う。


何もない壁をみていたら、あこがれのニッチを作りたくなった。
繊維壁と石膏ボードの厚み分+ほんのちょっとなので
奥行きは4センチぐらいしかないけど、ちょっとしたインテリアに。



にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
にほんブログ村

at 14:05, kamogawagurasi, 廊下・階段

comments(0), trackbacks(0), -

hula

 
小笠原に住んでいた頃ちょっとやっていたhulaを鴨川に来てまた始める事が出来た。
luanaという素敵なチームに加わって3年。週に1回練習している。
週末に近くの海岸で開催された鴨川シーフェスタで踊らせてもらった。
本番も楽しいけど、練習や衣装作り、小物作りとかのそれまでのプロセスも楽しい。
みんなありがとう!

at 14:25, kamogawagurasi, 鴨川暮らし

comments(0), trackbacks(0), -

引き戸を壁に

JUGEMテーマ:リフォーム 
入居時、ダイニングキッチンの入口は廊下から入るガラス戸と、
隣の四畳半から入る障子風ガラス戸の2カ所あった。
入居後、ダイニングキッチンと隣の六畳間(現リビング)を一続きにした事で
六畳間にも廊下からの入口があるので、入口だらけになってしまい、
一つを壁にする事にした。ダイニングの時の写真とかぶるけど、

before
ダイニングの壁
元のダイニング。正面右が廊下からの入口。
ちょっと写ってる障子風のガラス戸が隣の四畳半からの入口。
正面の壁をなくしたことで入口としての役割がなくなったり
少しでも構造的に壁があった方がいいと思い(気休め?)

製作中
壁を作る1
まず角材で骨組み。
壁を作る2
そこに両面から石膏ボードをとめる。
壁を作る3
少しでも明るくしたいのと、外したガラス戸のガラスが素敵でもったいないので
再利用するため、石膏ボードをカット。
下の小さな穴は猫用。戸が閉まってても自由に行き来出来るように。
っていうと素敵な感じだけど、そうじゃないと
無理矢理爪でバリバリ戸をこじ開けちゃうのです。

after
壁を作る4
珪藻土で仕上げて完成。
猫も周りの戸が開いててもここを通ってくれます。
上の四角に青い物は玄関チャイムのスピーカー。レトロ。
壁を作る5
玄関からの光を届けてくれます。
壁を作る6
反対側。お気に入りの猫通路。

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
にほんブログ村

at 12:50, kamogawagurasi, ダイニングキッチン

comments(0), trackbacks(0), -